訴訟費用カンパ金返却金額確定及び振り込みについて
文責:ソシオ横浜第6期理事会:杉山勇、畠野之裕、藤原彰人(五十音順)

大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。
カンパ金の拠出金の返却率について、下記のように決まりましたので、ご報告します。
カンパ金の返金を希望された方にはカンパ金額に返還率、88.4%を乗じた額から、振込み手数料を引いた残額を、 12/19に指定の口座に振り込ませて頂きました。ご確認下さい。(返還率に関しては通知状などは出しません)

今後も、拠出者で意思未表明の方などは、随時問い合わせ有れば、返還していきますが、1年ほどの経過期間を置いた後は、 「返金不可能金」になった場合、先にお断りしていますとおり、カンパ金の趣旨に近い横浜FCとの関係改善に使わせて頂く予定です。
未だ返金の意思表明をされていない方はソシオ横浜理事会アドレス board@socioyokohama.org宛てにご連絡のほう、よろしくお願いします。

拠出金総額3686000円(3676000円でご報告していましたが、HP掲載後に1件、 1万円拠出されている方がいることが判明しました)
弁護士費用395090円(弁護士2名の着手金315000円、その他は印紙代・コピー代等。係争時担当理事1名、 ソシオ理事3名確認済み)
返却意思確認用郵送物経費32466円(理事3名で確認済み)
残金3258444円
返還率3258444/3686000=約88.4%

*「返金を希望しない」とされた方のお金については、今期のソシオの活動資金として、横浜FCの支援を含めたソシオ活動全般に使わせて頂く予定です。

*HP上などでは引き続き呼びかけていきますが、今回、確認文書の返送がない場合や転居等で、「返金不可能金」が生じた場合は、 1年程度の経過期間をおいた後に、カンパ金の趣旨に近い横浜FCとの関係改善に使わせて頂く予定です。

*頂いた個人情報の管理に関しては、理事の畠野が行い、頂いた口座番号に関しては理事会より外に出ないように扱い、送金確認後、破棄します。

ご協力ありがとうございました。

以上

2004.12.19