ソシオ横浜 第7期第3回理事会(公開)議事録
日時 2006年4月日8(土) 11時〜正午
場所 場所 スポーツ医科学センター会議室(横浜国際競技場内)
出席者
理事会役員 杉山、畠野、久田、藤原、松崎 (五十音順))
選挙管理委員 岩井

目的
7期〜8期引き継ぎ作業
*当初8期発足総会予定だったが、引継ぎ作業遅滞のため公開理事会とした。

作業内容


7期決算報告:

  1. 通信費など役員立て替え分の確認と精算
  2. 口座の入金出金記録の確認を行う手順を決定

○8期総会準備(主に閉会後、横浜市内にて協議)
  1. 改めて八期役員選挙結果と当選役員による監事選任を報告し、会員の信任を求める
  2. 7期決算報告を完成させ、監事の監査確認書を得て会員に報告する
  3. 8期事業計画を策定し、理事会案として会員の承認を得る
*すでにシーズンが始まっており、総会を会場を確保して開催する日程が立てにくいため、上記は会員に郵送で報告及び承認を求め、それらの結果をもって総会承認とする旨を7期8期理事間で合意した。


○8期事業計画作成にむけた今後のソシオ活動全般についての協議

  1. 基本方針:理事の生活環境の変化などにより、以前に比べソシオ活動やその準備に割ける時間も力も減っており、今後当面は会費口座、会員名簿の管理更新を最小限の義務として行う事とする。
  2. 7期事業の横浜サッカー史を8期で完成させる
  3. ウェブサイトは現状維持を図るが、公式掲示板は(会員メーリングリストの運用に比して)利用がなくなっているので廃止の方向で検討中
  4. クラブメンバーのグループメンバーとして、クラブへの提案や協力に注力したい
以上

2006年4月21日
ソシオ横浜理事会